思い遣る気持ちの大切さ

出会いの機会が欲しいと考えているにもかかわらず、なかなかそのための一歩を踏み出すことができないという人も、世の中には多いのではないでしょうか。
特に、失恋を経験したあとは、「新しい恋を始めたい」「出会いの機会が欲しい」と思っていても、「もし、また失敗してしまったら」と考えて踏み出す勇気が湧いてこないということもあるでしょう。
恋に限らず何事かを失敗したあとは、チャレンジしようという気持ちがしぼんでしまうものです。

多くの人が「失恋」はどちらかに非があって関係が破たんすることだと考えているようですが、どちらもが互いに対して思い遣りを欠いた結果なので、どちらかにだけ非がある訳ではないのです。
ですから、「それが原因である」ということだけをしっかりと踏まえて、次へ進むことをお勧めします。

「そうは言っても、また思い遣りを欠いてしまったら」と不安を拭いきれない人もいるかもしれませんが、恋は同じ人とするわけではないので、同じ結果になることの方が稀なのです。
もし同じ結果になったとしたら、それは先にも述べたように、「思い遣りを欠いた」ということであり、きちんとそのことを踏まえていなかったことが原因であり、それは「恋」に真摯に向き合う気持ちがないということなので、そこから改善した方がいいかもしれません。

思い遣る気持ちや労わる気持ちを持つことができる相手かどうか、自分に対してそうした気持ちを持ってくれそうな相手かどうかを見極めてから交際を始めたいと考えているのであれば、スマートフォン用のアプリを介して恋人を探すことをお勧めします。
なぜなら、そうしたアプリには、互いの人柄を知るためには欠かせない、コミュニケーションをとるためのツールが豊富に用意されているからです。
失恋という教訓を生かすには、まず、互いのひととなりを理解してから交際を始めることが大切であり、そこから生まれる気持ちを大切に育てることが重要なのです。